ブログトップ

自然がいっぱい

okuryu.exblog.jp

 福井の片田舎に住む、生き物が大好き人間です。身近に見られる動植物の観察した記録をお届けします。  

AFボーグでトンボを撮ると… チョウトンボ、ショウジョウトンボ

  午後に少々時間が取れたので、サシバねらいで空を眺めに行きました。

  何しろ、このお天気ですから、それはそれは暑かったです。だからでしょうか、サシバはまったく現れてくれません。

  ちょいと周辺を見回すと、ため池があるじゃないですか。けっこう奥の方だったので、今まで気がつきませんでした。この近くの池で、あるトンボを見かけていたので、もしかと思い近づいてみますと、いましたよ。


b0226796_1748162.jpg
  この方です。チョウトンボがいました。



もし、よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村







  最近、少なくなってきたように思います。

b0226796_17533022.jpg
  腹部の先を持ち上げるところは、ハッチョウトンボに似ています。

b0226796_175534100.jpg
  でも、このように大きな羽を持っているところは、ぜんぜん違います。

b0226796_1757623.jpg
  しかも、光を反射して、メタリックに輝きます。

  けっこう人見知りな方で、あまり近くまで寄ることができません。ハッチョウトンボなんて、マクロレンズでぎりぎりの所まで寄っても知らん顔をしているのにね。

b0226796_17594735.jpg
  こちらはショウジョウトンボ、この方はけっこう寄らせてくれます。

  今回、サシバねらいでAFボーグ77EDⅡ+K-5を持ってきていました。最短撮影距離が5mほどなので、チョウトンボにはちょうどよいぐらいですが、小さな虫相手ではちょいと使いづらかったです。しかも、ISO400にしたままであったのを忘れていて、SSをかせげず、被写体ぶれ写真ばかり撮ってしまいました。

  でも、せっかくだったので89EDやAFボーグEOSバージョンも使ってみましたよ。

  次回お知らせします。


                      (AFボーグ77EDⅡ+K-5)
by okuryunoblog | 2013-08-18 21:00 | トンボ目