ブログトップ

自然がいっぱい

okuryu.exblog.jp

 福井の片田舎に住む、生き物が大好き人間です。身近に見られる動植物の観察した記録をお届けします。  

むかしむかし、福井のいなかに…  スズメ

 今日は、朝から雪が降り止まず、せっかくの休日なのに鳥見ができなくて残念である。というわけで、ひまなので昔話を作ってみた。

  むかしむかし、福井のいなかに正直者のおじいさんが住んでおった。おじいさんは、冬になると雪深い山里で食べるものが無くて困っていたすずめたちに、ご飯の残りをわけてあげていた。すずめたちは喜び、毎日おじいさんの家にやってくると、歌を歌ったり踊りを踊ったりして、それはにぎやかにおじいさんを楽しませてくれた。
  それを聞いた、となりの意地悪なおじいさんが、わしの家にも来ておくれとご飯の残りをすずめたちに差し出した。しかし、いつも追い立てられてばかりいたので、意地悪なおじいさんの所に行くすずめは一羽もおらなんだ。
  すずめがやってこないことに腹を立てた意地悪なおじいさんは、正直者のおじいさんの家から出てきたすずめを一羽も残らず網で捕まえて、食べてしまった。
  すずめたちの悲しい死を聞いた正直者のおじいさんは、となりのおじいさんから、すずめたちの骨をもらい、地面に埋めてやり、ときにはご飯の残りをお供えしたりした。
  やがて、春になるとすずめのお墓のあたりから芽が出てきた。そして、どんどん伸びて、夏には綺麗な花がたくさん咲いた。秋になると、茶色の実をたくさんつけはじめた。
  そして、ある朝のこと。すずめの声がするので、おじいさんが家から出てみると、そこには何と…、

もし、よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村







b0226796_15304399.jpg
  すずめの木があった。


b0226796_15314079.jpg
  枝という枝に、びっしりとすずめが実っている。


b0226796_15331129.jpg
  すずめたちは、口々に、「おじいさんただいま、帰って来たよ。」と言いながら、おじいさんの家にもどってきたそうな。めでたし、めでたし。


b0226796_15361477.jpg
  アップで撮ってみた。こうしてみると、すずめもけっこうかわいいものです。

b0226796_15371630.jpg
  すずめは、秋も深くなると集団で見かけることが多くなる。今回、偶然見つけたすずめの集団は、近づいてもとなりの木に移る程度で、とくに遠くへは逃げていかない。そのあたりが、お気に入りの場所だったのかも知れない。
by okuryunoblog | 2011-12-24 15:43 | 野鳥