ブログトップ

自然がいっぱい

okuryu.exblog.jp

 福井の片田舎に住む、生き物が大好き人間です。身近に見られる動植物の観察した記録をお届けします。  

こんなところで冬越しかい。 セスジアカムカデ

  今日も、朝から雨が降っている。午後になって、ようやく雨が上がってきたので、庭に出て何かいないか探した。足場用に地面にかぶせてあった板をめくると、ムカデがいた。じっとしていて動かない。


b0226796_1622331.jpg
  雨がしみこんで、ずいぶん濡れている。寒くないのだろうか?カメラを近づけても、動こうともしない。



もし、よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村







b0226796_16242063.jpg
  この際だから、思い切り近づいた。うおー…、すげえ。


b0226796_1626064.jpg
  ストロボを使って撮影したら、ぴくりと動いた。目が覚めたのか?


b0226796_1626572.jpg
  いきなり走り出した。さすが、たくさん足があるだけあって、速い速い。どこかへ、さっさと逃げて行ってしまった。


b0226796_1628216.jpg
  というわけで、今度は別の板をめくってみた。あれれ、ここにもいた。どうやら、この種類のムカデにとって、お気に入りの場所だったらしい。このほかにも、もう一匹見つけることができた。


  さて、このムカデだがどなたであろう。オオムカデというやつは、10cm以上ある。このムカデは、およそ5cmぐらいか。この時期に、このサイズは多分成虫だと思うので、オオムカデではないだろうとの予想で、いつもの「虫ナビ」さんを開いた。一番適合しているのは、「セスジアカムカデ」だ。足の数が、写真判定で22対ぐらい。大きさと色から考えても、セスジアカムカデが一番近い。ただ、名前の由来になっている背中の縦溝が写真からははっきりしない。他のサイトを探すが、よくわからない。まあ、今のところ一番近いと言うことで、セスジアカムカデということにする。
by okuryunoblog | 2011-11-20 16:37 | 甲殻類・多足類