人気ブログランキング |
ブログトップ

自然がいっぱい

okuryu.exblog.jp

 福井の片田舎に住む、生き物が大好き人間です。身近に見られる動植物の観察した記録をお届けします。  

さっそくおでましかい。 アオサギ

  数年前から、我が家の田んぼを冬水田んぼにしている。もともと、浅い水田であったので、水を張っていることで、少し深くなって、丁度よいかなあということで始めた。冬水田んぼにするためには、まず秋起こし作業が必要である。秋起こしをすると、早速やってくるのが、トビとカラスとアオサギだ。



b0226796_19245515.jpg
  水を張ったところへ早速やってきた。トラクターでそばを通るときには知らん顔だが、カメラを持ってそばに寄ろうとするとなぜか逃げていく。今回は、車でゆっくり近づきながら撮影した。





もし、よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村







b0226796_19281363.jpg
  水面をじっと見ながら、エサを探している。


b0226796_19292830.jpg
  エサをゲットした。ドジョウである。


b0226796_19301078.jpg
  そのまま飲み込んでしまう。


b0226796_19305621.jpg
  羽ばたきを入れながらも、エサを探している。


  この田んぼは、世にもめずらしい青いトノサマガエルが10匹以上見つかっているところだ。なるべく農薬を減らし、稲刈りの時期以外はなるべく水を張っていた。中干しのころも、溝を作って完全に干上がるのを防いでいた。カエルが隠れやすいように、わざと草刈りをしないでおいたところもある。そのかいあってか、カエルやドジョウがずいぶんたくさんいる。そのぶん、トビやアオサギ、ヘビがたくさん来るのだが…。これから先、どこまで続けられるかわからないが、やれるだけは続けたいと思っている。
by okuryunoblog | 2011-10-24 19:20 | 野鳥