ブログトップ

自然がいっぱい

okuryu.exblog.jp

 福井の片田舎に住む、生き物が大好き人間です。身近に見られる動植物の観察した記録をお届けします。  

みのりの秋だよねえ。 ミツバアケビ

  私の住んでいるところは、手つかずとまではいかないが、それは自然豊かなところである。この時期になると、里山にはいろいろとみのりの秋にふさわしいものが見られるようになり、つい少年時代に戻ってしまう。


b0226796_19402683.jpg
  このところ、休耕していて荒れていた水田を元に戻すことに励んでいるのであるが…。その荒れ地のすぐそばにある林に、アケビがたくさんあった。




もし、よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村







b0226796_19434223.jpg
  今頃が、アケビの旬である。ぱっくりと開いたアケビ。もう少しで実の部分が半透明になる。それぐらいが食べ頃で、すごく甘くなる。少年時代の大好きなごちそうだった。


b0226796_19454910.jpg
  口に含むと、ほんのりと甘く、上品な味だった。やたらとたねが多いので、よくたね飛ばし競争をしたものだ。


  子供の頃は、自分で取ってくることができず、大人が土産に持ってきてくれたアケビがたいそううれしかった。やがて、自分で取りに行くことを覚え、友達と一緒に自転車に乗って取りに行った。あのときの友は、今何をしているだろう。お互いに、遠く離れた土地に別れてしまい、ずいぶんと時が流れてしまったものだ。今は、そんなに遠く出かけずとも、すぐそばで食べきれないほどのアケビを取ることができる。少年時代に戻って、友と二人でアケビを取ることができればよいと思うのは、年を取った証拠なのだろう。
[PR]
by okuryunoblog | 2011-10-12 19:58 | 植物