ブログトップ

自然がいっぱい

okuryu.exblog.jp

 福井の片田舎に住む、生き物が大好き人間です。身近に見られる動植物の観察した記録をお届けします。  

オオニガナが咲きました。 アブの一種

私の地元は、絶滅危惧種の宝庫らしい。動植物あわせて、せまいところに60種類を超える絶滅危惧種が生息している。そのすべてを、せめて画像で集めてみたいと思っているのだが…。


b0226796_2140093.jpg
  オオニガナである。環境省レッドデータブックでは絶滅危惧II類 (VU)に指定されている。私の地元では、一カ所のみ自生地を知っている。この画像のものは、私が師匠と仰ぐH先生からトンネル工事でつぶれてしまう自生地のものを残して欲しいということで、我がビオトープに移植したものである。あれから5年ぐらい、すっかり大株になってきた。





もし、よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村







b0226796_21433255.jpg
 花は、私の好きなアキノノゲシに似るが、大きさはかなり違う。名前にふさわしく大きく、それは見事である。


b0226796_21444749.jpg
  初めて見たときには、その見事さにしばし見とれていたものである。


b0226796_21453316.jpg
  アブの一種が来た。待っていると、お客さんは来ないものであるが、今回はいきなりやってきた。何者であるかは、今回は調べていない。アブの一種だろう。ということにした。

  このオオニガナ、花が咲かなければその辺の雑草である。私の知っている自生地も、草刈りの対象になっているので、現在存在しているかどうかは分からない。まあ、我が家のビオトープにある限りは大切にしておこうと思っている。
[PR]
by okuryunoblog | 2011-10-09 21:50 | 植物