ブログトップ

自然がいっぱい

okuryu.exblog.jp

 福井の片田舎に住む、生き物が大好き人間です。身近に見られる動植物の観察した記録をお届けします。  

金色に実る秋 エノコログサ

  秋になってくると、道ばたや田んぼの畦などで普通に見られる草がエノコログサだ。穂の部分を取って、ネコの前にちらちらさせると、面白いほど相手になってくれる。だから、「ネコジャラシ」ともよばれる。昔、飼っていた黒猫を相手によく遊んだものだ。


b0226796_17535499.jpg
  我々、百姓から見れば、田んぼのあぜ道にはえる雑草である。しかし、よく熟した穂は金色に輝き、それなりに美しい。



もし、よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村







b0226796_17565680.jpg
  小穂のつけ根に、長い芒がある。種子が熟す頃には、この芒が金色に光って見えるのである。


b0226796_1759242.jpg
  もっと近寄って撮影してみた。芒の長さが見事にそろっている。種子がずいぶんたくさんある。こりゃあ増えるはずだ。


b0226796_1823577.jpg
  このエノコログサは、近くの田んぼの畦に生えていたものだ。早朝、朝日に向かって逆光で撮ったのであるが、夕方に外仕事から帰ってくると、綺麗に刈り取られていた。何となくもったいない感じがした。今朝、何となく撮影したくなって撮ったのがよかったようだ。
by okuryunoblog | 2011-10-01 18:07 | 植物